JALファミリークラブHPに掲載!

JALファミリークラブHPに掲載!!!!

jal-320x136[1]



http://www.jalfc.jal.com/membe……index.html

厚木市は昭和20年ごろから養豚業が盛んな土地で、岡田地区には豚肉の処理工場がありました。そのため、新鮮な豚の内臓が手
に入りやすく、豚ホルモン焼のお店がたくさんできるようになったのです。戦後間もないころは、使い古したバスを店舗代わりに営業していたともいわれ、それほど庶民の味として親しまれてきたのです。この厚木の豚ホルモンは、他の地域のものと少し違います。一般にホルモンとして売られているものは、腸を割いて平たく薄くしたものがほとんどです。そして茹でているのが当たり前で、牛も豚も一緒にして“白モツ”として売られています。
ところが、厚木では豚ホルモンのやわらかい大腸(シロ)だけを、割かずに管状のまま、しかも生の状態で流通しているのです。また、外側の脂身を程よく残しながら、裏返して旨味を内側に閉じ込めるという“ひと手間”をかけているのも特徴です。このシロは、午前中に市内のホルモン焼屋さんに納品され、その日のうちに生
のままでお客さまに供されます。それを網で焼いていただくわけですから、美味しくないはず
がありません。柔らかく、しかし適度な歯ごたえがあり、噛みしめていくうちに内側の脂と旨
味が口の中いっぱいに広がってきて、ビールがグングン進みます。しかも、店ごとにオリジナ
ルのタレが用意されていて、それがまた独特の個性をつくりだし旨さを倍増させてくれるので
す。以前の厚木では、仕事を終えたお父さんがホルモン焼屋さんで一杯やり、家庭では鍋を
もってホルモン煮を買いにいくのが当たり前の光景だったといいます。もちろんこの伝統は現
在でもしっかり受け継がれ、市内には美味しいホルモン焼屋さんがたくさんあります。いまでもこの地では、
肉を食べに行くといえばホルモン焼屋さんのことをいい、ホルモン文化は市民の間にしっかり根づいているのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

厚木シロコロ

Author:厚木シロコロ
私が、隊長のナカムラです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デフォルトカウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ